【一人暮らしを始める人必見】一人暮らしに向けて準備するべきもの7選

一人暮らし準備
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

いきなりですが、一人暮らし生活って不安だらけですよね…

いざ住み始めてみると、あれも足りないこれも足りないといった事態になることもしばしばあります。

実際、私は準備したつもりだったのですが、住んでみると ’これも買っておけばよかった’ と思うものがいっぱいありました笑

完璧だと思っていてもミスは出るものです。

今回はそんな私の失敗をもとに、一人暮らし生活を始める「前」にそろえておくべきであると感じたものを紹介していきます。

最初に簡単にリストアップしていくと

  • カーテン
  • 工具
  • ゴミ袋、ビニールひも
  • 寝具、家電
  • お風呂用具
  • トイレットぺーパーとティッシュ
  • 洗濯用具

といったものを紹介していきます。

それでは紹介していきましょう!


まだ住む部屋が決まっていない場合は先にこの記事をチェック✅

スポンサーリンク

忘れやすい、一人暮らしする前に揃えておくものリスト

カーテン

まず最初に、カーテンは絶対必要です。

カーテンがないと家の中の様子が外から丸見えになってしまいます

また、引っ越しシーズンの3月4月はまだまだ外気温が寒い日も多いです。冷気が家の中に入らないようにするためにも、カーテンは必要です。特に、今住んでるところよりも寒い地域で一人暮らしする人は遮熱効果などが付いたカーテンのほうがいいですよ。そうでないと冬に凍えてしまうかも…

カーテンにもさまざまな種類がありますが、それ以上に大事なのは寸法です

お部屋の内見の際に窓の寸法を測っていないとカーテンを買うにも買えなくなってしまうので、必ず寸法を測っておくことをお勧めします。

窓枠の横、縦、床までの距離などを測っておきましょう。

ちなみに私は寸法を測り忘れていたため、不動産屋にお願いして再度内見に行きました…不動産屋さんも忙しいので再度の内見の予約は取りにくいです。実際かなり予定を合わせるのが大変でした。

こうならないためにも、カーテンの準備はしっかりとしておきましょう。

工具類

案外忘れてしまうのがこの工具類。

実は入居初日から必要になるのです。

  • プラス、マイナスドライバー
  • カッター
  • ハサミ
  • 電動ドライバー

などは揃えておくべきです!

家具が組み立て式のものならば、ドライバーがないと組み立てを行えませんし、電子レンジなどのアース線の設置もドライバーが必要です。

そもそもカッターがないと段ボールの荷物を開けるのにも一苦労してしまうので、カッターも準備しましょう。

できれば、ドライバーは電動ドライバーを購入することをお勧めします

一人暮らしなので、一人で家具の組み立てをする機会もあると思います。

一人で家具を組み立てるって結構大変です…

特にシェルフやカラーボックスといった棚類はねじ締めの箇所が多いので苦労しました。

労力が大きく違ってくるので、電動ドライバーを購入するほうがいいと思います。

安いものだと5000円くらいからでも買えると思うので、ぜひ買ってみてください。

ゴミ袋 ビニールひも

ゴミ袋は初日にはそろえておきましょう。

初めのほうはゴミがたくさん出ます。

私の場合は梱包についてくる発泡スチロールのごみが、これでもかというくらい出ました笑

プラスチックごみは場所を結構とるので袋にまとめて置いておいたほうが部屋がすっきりしますよ。

そして発泡スチロールと同じくらい段ボールも場所を取ります。

ビニールひもでくくっておかないと部屋が段ボールだらけになってしまうので笑、ビニールひもも準備しておきましょう。

どちらもドラッグストアなどで購入できるので、そろえておきましょう。

寝具、冷蔵庫、洗濯機

これは言うまでもないですが一応。

これは住み始めた段階からすべてそろっていたほうがいいですね。

洗濯機や冷蔵庫は部屋によっておけるサイズが異なるので、内見の時に測っておいたほうがいいでしょう。

ちなみに私は冷凍庫が大きい冷蔵庫を選びました。

冷凍庫が大きいと作り置きもたくさんできて、食品のまとめ買いもできるのでおすすめです。

洗濯機は何日に一回洗濯機を回すかで容量が異なってきます。

6㎏ほどあると3日に一回で十分事足ります。一週間に一回(あまりお勧めしませんが)だともっと大きいものを選ばなくてはいけないです。

縦型かドラム型どちらかですが、個人的には縦型で十分かなと思います。いかんせんドラム型は高価で10万円くらいは安くてもかかるので…

予算に余裕があれば、または乾かす時間がない方はドラム型でもいいと思いますが、大体の人は縦型で十分だと思います

お風呂用具

お風呂用具も当日にそろえておきたいです。

初日からシャワーかお風呂は入ると思うので。

具体的には、シャンプー、リンス、石鹸(ボディーソープ)、洗面器、椅子、バスタオルですかね。

バスタオルは自分の場合は3枚ほど用意しておきました

あと、お風呂掃除グッズとしてスポンジとスクイージーを買うのがおすすめです。

スクイージーというのは水きりのことで、これがあればお風呂場の水切りが簡単にできます。私はDAISOで購入しました。100均で買えるので、買っておくべきだと思います。

トイレットペーパーとティッシュ

これはかさばるのでひと箱、1ロールだけでもOKです。

当日つくように配送してもらうのも手かもしれません

トイレットペーパーがないと目の前にトイレはあるのにトイレに行けないというなんとも残酷な状況になってしまうので、本当に忘れないように注意です。w

洗濯用具

洗濯機があっても、洗濯はできません!当たり前かもしれませんが

最低限揃えて置くべきものとしては

  • ハンガー
  • 洗濯ばさみ
  • 洗剤

は必須ですね。

ちなみにハンガーは、自宅では無印のアルミハンガーで統一しています。このハンガー、見た目はシンプルでかっこいいし、アルミだからさびないしといいこと尽くしなのでおすすめです。

洗剤はあまり多くの種類を試したわけではないですが、アタックゼロ部屋干しを強く勧めます。

以前普通のアタック洗剤を使っていたのですが、この洗剤にしてから雨の日の部屋干しでも部屋干し臭が全くしなくなりました。何なら部屋干しにもかかわらずいいにおいがしたほどです。こんなにおすすめしていますが花王の社員ではないですよ笑。

もし特に使いたい洗剤がないなら、アタックゼロ部屋干しをぜひ試してみてください。

また、余裕が出てきたら物干しざおも買いましょう。女性の方など外で極力干したくない方もいると思います。私のようにあまりそういうのは気にしないよ、って方は外干しのほうが早く乾きますし、気持ちがいいので物干しざおの購入もおすすめです。

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回は私が一人暮らしをして用意しておくべきだと強く思ったものを紹介していきました。ここに乗っているのも以外にもいろいろと必要なものはあると思いますが、最低限のラインとして参考にしてもらえたらなと思います。

このブログでは今回のように一人暮らしに関することや旅行に関することについて発信しています。よかったらまた見に来てください。

タイトルとURLをコピーしました