【7選】調味料って何を買う?最低限揃えておきたいもの一覧

一人暮らし準備
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは。一人暮らしブロガーのヒスイです!

一人暮らしを始め、自炊を始めるにあたってある壁に出会いませんでしたか?

そう、調味料の種類が多すぎて何を選べばいいかわからない問題

料理をしたことがないと、

  • 料理酒って何?料理に酒使うの?!
  • みりんって聞いたことあるけど何に使うの?
  • 砂糖はお菓子作らないからいらないか
  • 塩コショウあれば問題ないんじゃ…

なんて思う方もいますよね

(ちょっと誇張しすぎたかも…)

そう思っているかはともかく、少なくとも調味料の基本のきを知りたいという人は多いはず。

今回はそんな方たちのために、自炊をするにあたって最低限準備しておくべき、最初にそろえておくべき調味料のおすすめ7つを厳選して紹介します

スポンサーリンク

塩コショウ

まずは塩コショウ

これがないと何も始まらないです。

一人暮らしを始めたらとりあえず作るのが簡単なカレーを作ろうと思っている人たち!

カレーは塩加減が命です。

ルーを入れればいい感じになると思いがちですが違います。

ルーはあくまで辛さ、とろみ、甘さなどの調整。

塩加減は自分でやるものです。

カレーの塩加減を調整しないとなんかおいしくないカレーになってしまいます。

また、サラダにも大活躍します。

キャベツにオリーブオイルと塩だけかければもうおいしいサラダの完成

塩コショウは必ずそろえておきましょう。

これは二つでワンセットとしてカウントします。

しょうゆ

次に紹介するのはしょうゆ。

しょうゆは和食のカギです。

しょうゆがないと味付けは成り立ちません。

料理において汎用性が非常に高く

  • 煮込み料理(肉じゃがなど)
  • 炒め物(バター醤油炒めなど)
  • 焼き物(生姜焼きなど)

と何にでも活躍します。

しょうゆがないと料理は作れないと思った方がいいです(言い過ぎたかも笑)

それくらい大事な調味料なので必ずそろえましょう

私のおすすめはビンではなくボトルタイプのしょうゆ。

プッシュでしょうゆを出すタイプのものがおすすめです。

プッシュ式のものだとドバっとしょうゆが出てしまうのを防げます

量の調整に慣れていないうちはボトルタイプのほうが使い勝手がいいです。

では次行ってみましょう

料理酒

次は料理酒です。

料理で酒使うの?と思われた方。

その通りです。

料理においてお酒はかなり重要な調味料です。

もちろん自分で飲むわけではありませんよw(飲みたいなら飲んでもいいですが、二十歳以上でしたら)

料理酒は臭みをとったり水分を加える役割を持っています。

「料理酒」には原料に含まれる米由来の有機酸やアミノ酸などにより、料理にコクやうまみを出すだけでなく、魚や肉の臭みを消す働きがあります。

(引用:https://hinode-mirin.co.jp/column/ryourizake-column/2022/7376/)

結構、料理酒は頻繁に使います。

  • 照り焼きチキン
  • 親子丼
  • みそ炒め
  • 煮物

などよく口にする料理にも含まれているんです。

料理になじみがないと料理酒なんて何に使うんだよと思われることも多いですが、料理酒も必須の調味料です。

みりん

お次はみりんです。

みりんってどういうものかご存じですか?

本みりんは独特の甘みやコクがあり、料理に使うと味に奥行きが出るほか、「照り」や「つや」を与えるのだとか。また、素材の臭み消しや味が染みやすくなるなど、アルコールならではの効果もあるそうです。さらに食材の煮くずれを防ぎ、うま味成分をとじこめる働きまである

(引用:https://story.ajinomoto.co.jp/series/beginner/005.html

みりんには様々な効果がありますね。

特に私が効果を感じるのは甘み、そして照りを与えてくれる点です。

甘みを生かした料理によく使われ

  • 甘辛煮
  • 照り焼き

などで多用します。

これを持っていると和食のレパートリーが増えるので、必需品です

ちなみにみりんには

  • 本みりん
  • みりん風調味料

がありますがこれはどちらでも構いません

みりん風調味料だと消費税8%なので私はみりん風のほうを使っています。

砂糖

次に紹介するのは砂糖です。

砂糖と聞くとお菓子を思い浮かべるかもしれません。

しかし、砂糖も普通の料理に多用される万能調味料です

みりんと同じように料理に甘みを持たせるときに使われます。

先ほど紹介した

  • 甘辛煮
  • 照り焼き

はもちろん

  • 親子丼
  • 肉じゃが
  • みそ炒め
  • 生姜焼き

などにも使われています。(上二つはみりんも使われていますが)

おかしをつくらなければ必要のない調味料だというのは大きな誤りです。

様々な料理において必要な調味料となっているので必須です

続いては油。

よく使う方法としては焦げ付き防止で油は食材を炒める前にフライパンに入れておきますね。

また、揚げ物にも使えますしオリーブオイルやごま油であれば香り付けにも使えます。

さらに、ちょっとしたソースやドレッシングを作ることもできますよ。

油といってもいろいろありますが、代表的なものを挙げると

  • サラダ油
  • オリーブオイル
  • ごま油

ですかね。

私はオリーブオイルを使っています。

オリーブオイルはパスタと相性が良くて、私はよくパスタを作るので愛用しています。

ごま油も香りがつくのでおすすめですね

私はまだ試したことがないので、今度買ってみようとこの記事を書きながら思いました。

サラダ油はなんといっても安いので揚げ物など大量に油を使うときにはいいですよね。

どの油にするかはそれぞれの用途に合わせて購入してください。

だし

最後はだしです。

だしってなんだ?って人、

だしとは和食のカギとなるうまみを含むもののことです

味噌汁などを作るとき、煮干しや鰹節を入れているのもだしをとっているのです。

だしは特に味噌汁においてはマストで、これがないとただのみそを溶いたお湯になり果ててしまいます笑

とはいえ忙しい毎日にいちいちだしをとるのはめんどくさい

そんな人のために作られたのがだしパックです

これをお湯に言えればすぐにだしができます。

私のおすすめは顆粒だしの「ほんだし」

水に入れて解くだけでだし汁が完成してとても手軽です

お味噌汁を作りたいと思っている方は、なくてはならない調味料です

おわりに

今回は料理で必要最低限の調味料について説明してきました。

自炊を始めたいと思っている人は、ぜひ調味料もしっかり揃えて自炊ライフを楽しんでください。

このブログでは今回のように一人暮らしに関することや旅行、マンガ、書籍に関することなどについて発信しています。よかったらまた見に来てください。

ご拝読ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました